全身脱毛 当日

全身脱毛を受けた当日の注意事項

全身脱毛の施術を受けた当日は、肌が敏感なので注意することがあります。目で見て大きい変化はないですが、肌は熱がある状態なので、激しい行動は控えて、穏やかに過ごすことです。脱毛の帰りの予定にしても、熱が上がる行動は控えます。

脱毛を受けた日の夜は入浴はしない日に

全身脱毛の当日の夜は、入浴をしない日にします。日本人はお風呂が大好きですし、入浴は毎日の日課という人もあるでしょうが、その日の夜だけは浴槽には浸からないです。バスタイムが全てダメなわけではなく、入浴だけは控えたほうが良い日になります。浴槽に浸かると体温が上がるので、脱毛後の肌に問題を起こしやすくなるからです。肌の内側では炎症が起きていることを忘れないで、その日の夜は浴槽はお休みとします。シャワーを浴びるのは大丈夫なので、お湯の温度はぬるま湯にして、軽くシャワーで汗を流すことです。肌はナイロン製のスポンジで洗うと、皮膚への刺激になりますので、石鹸を泡立てて泡で洗い、ぬるま湯で流すようにします。

夜はアルコールを控えて早く眠る

全身脱毛当日の夜は、飲酒もお休みをする日になります。毎晩の晩酌を楽しみにしている人にとってみれば、夜のアルコールが飲めないのは、かなり寂しいと感じることです。脱毛を受けた日の夜に飲酒を控えないといけないのは、アルコールの影響で体温が上昇をするのが理由です。全身の肌には軽い炎症が起きていますので、アルコールで温度を上げては、肌に問題を起こしやすくする元になります。好きなアルコールな飲めないのは寂しいですが、早く寝てしまうことです。お酒がなくても夜は、早くお布団に入ってみると、良く眠れて翌朝の目覚めも良いことに気がつきます。健康的な睡眠と朝を迎えますので、飲酒なしの快適さも実感出来るのも良いところです。

脱毛をしたあとのレジャーやスポーツ

全身脱毛当日後のスケジュールとして、スポーツなどのレジャーは控えます。スポーツジムへ行って汗をかくのも、そのまま海へ出かけるのも、温泉やサウナもその日はお休みです。体温がぐんぐんと上がってしまうので、脱毛後の肌にはかゆみや赤みが出やすくなります。リラクゼーションなら良いというわけでもなく、エステも当日はお休みです。激しい運動をするわけではないですが、エステではマッサージで摩擦をしたり、体温を上げるケアもあるので、肌トラブルを起こしやすくなります。脱毛をしたら激しい動きのある予定は入れないで、穏やかに過ごせる予定のみにするか、まっすぐに変えるかが良い日です。

まとめ

全身脱毛の施術をうけた当日は、色々と控えるべきことがあります。スポーツはしないとか、温泉やプールも行かないとか、エステなども後日にするなど、摩擦や発汗に体温上昇の引き金になることが、肌トラブルになりやすいからです。

比較ページへのリンク画像